古写真班
 
 
 
 
 
 班からのメッセージ  

NPO萩まちじゅう博物館「学芸サポート・古写真班」は、萩博物館に収蔵されている古写真、あるいは市民の方々から寄贈された写真類の分類整理・データベース構築などを通し、萩地域の生活文化の再発見を進め、後世に引き継ぐ活動を主に行っています。

具体的には、毎月第一週水曜日に活動に対しての意識合わせ会、第二・三週水曜日には写真の付帯情報の確認、撮影場所の特定のための情報交歓会や、現状撮影等を行うフィールドワークを行っています。また、古写真類のデジタル化やデータベース化を出来る人が出来る時に行っています。

古写真を、市民活動センター『結』を利用して、展示やスライド上映会などで活用しています。
地域との交流のため、お祭りや地区依頼による出前活動等を実施しています。
博物館との協働・パイプ役としての活動、「まちじゅう博物館」としての自発的・自主的活動を展開していきます。
興味ある方のご参加をお待ちします。

 活動風景紹介